不動産クラウドファンディング『OwnersBook』、会員数2,500名を突破

ロードスターキャピタル株式会社が運営する『OwnersBook』は、8月18日、2016年8月に会員数が2,500名を突破したことを発表した。

ロードスターキャピタル株式会社が運営する『OwnersBook』は、8月18日、2016年8月に会員数が2,500名を突破したことを発表した。

『OwnersBook』の会員数は、サービス開始から約1年後の2015年9月に500名、その後急拡大し、2016年8月9日に2,500名を突破した。

『OwnersBook』は、2014年9月に日本で初めて不動産に特化したクラウドファンディングとして誕生。迅速かつ丁寧なシステム開発を志向しITを内製化し、全ての案件に対して実際に一口1万円からの投資が可能。

加えて、『OwnersBook』は、利回り(年換算)が5%~6%程度の案件が中心であること、全ての案件が不動産鑑定士をはじめとした不動産投資のプロが厳選した不動産担保付のものであること、今まで全ての案件が満額で成立していること、そしてサービス開始より貸し倒れの発生した案件がないこと等が人気を集めている。