ワンダープラネット、グローバルブレイン・ニッセイキャピタル・SMBCベンチャーキャピタル・日本アジア投資・みずほキャピタルから資金調達

スマートデバイス向けフルネイティブアプリ・ゲームの企画・開発・運営・販売を行うワンダープラネット株式会社は、グローバル・ブレイン株式会社、ニッセイ・キャピタル株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、日本アジア投資株式会社、みずほキャピタル株式会社を引受先とする第三者割当増資による資金調達を実施した、と発表した。

スマートデバイス向けフルネイティブアプリ・ゲームの企画・開発・運営・販売を行うワンダープラネット株式会社は、6月29日、グローバル・ブレイン株式会社、ニッセイ・キャピタル株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、日本アジア投資株式会社、みずほキャピタル株式会社を引受先とする第三者割当増資による資金調達を実施した、と発表した。

ワンダープラネットは、2012年9月に設立された会社。国内市場のみならずアジア地域を中心とするグローバル市場をターゲットにプロダクトを開発・運営。

現在配信中のブッ壊し!ポップ☆RPG『クラッシュフィーバー』は、2016年5月にApp StoreのセールスランキングにおいてTOP10入り、台湾・香港・マカオ市場での展開開始、さらに2016年6月には累計400万ダウンロードを突破している。

今回の資金調達によって、ワンダープラネットは、『クラッシュフィーバー』の更なる強化・拡大及び新規タイトル開発等、アジア地域を中心に世界へ向けて事業展開を一層加速していきたい考えだ。