ワイヤレスゲート、Wi-Fi初期導入・運営費用一切不要なプロフィットシェア型のWi-Fiサービスを共同開発 …国内最大級のネイルコラム&キュレーションサイト「itnail」と連携

株式会社ワイヤレスゲートは、マーベリック株式会社、アップルベリー・ネットワークス株式と、運営費用をすべて広告収益でまかなう Wi-Fi サービスを共同で開発・提供することで合意し、その第1弾として、株式会社ファンアプリが運営する国内最大級のネイルコラム&キュレーションサイト「itnail(イットネイル)」と提携し、全国のネイルサロンに「itnail Wi-Fi」としてサービスを展開することを明らかにした。

ワイヤレス・ブロードバンドサービスを提供する株式会社ワイヤレスゲートは、本日(11月22日)、マーベリック株式会社、アップルベリー・ネットワークス株式と、運営費用をすべて広告収益でまかなう Wi-Fi サービスを共同で開発・提供することで合意したと発表。

その第1弾として、株式会社ファンアプリが運営する国内最大級のネイルコラム&キュレーションサイト「itnail(イットネイル)」と提携し、全国のネイルサロンに「itnail Wi-Fi」としてサービスを展開することを明らかにした。

これにより、「itnail Wi-Fi」を導入するネイルサロンは、初期費用も月額費用も一切負担することなく、Wi-Fi サービスを提供することができ、美容に関するリテラシーの高い来店客に向けてSNSでのネイルのシェアを促進できるなど、顧客満足度の向上やサロンの告知宣伝につなげることができるようになる。

また、Wi-Fi サービスの導入・運営は、Wi-Fi 接続時に表示される広告や位置情報連動型広告によってすべてまかなわれるという。

今後は、広告出稿者にとっての本サービスの価値向上を図り、広告収益によ
るプロフィットシェアで持続可能な Wi-Fi サービスの提供していく予定。

なお、サービス開始は12月以降とのこと。ネイルサロンの規模の拡大、本広告収益モデルの応用によるネイルサロン以外の業種への営業を図ることで事業規模の拡大を進める狙いだ。