<速報>ワイヤレスゲート、デジサーフと資本提携 約5,000万円を出資

ワイヤレス・ブロードバンドサービスを提供する株式会社ワイヤレスゲートは、本日(11月7日)開催の取締役会において、ネットとリアルを融合したサービスを多角的に展開する株式会社デジサーフとの間で、資本提携に関する契約書を締結することを決議し、本日付で同契約書を締結した。

ワイヤレス・ブロードバンドサービスを提供する株式会社ワイヤレスゲートは、本日(11月7日)開催の取締役会において、ネットとリアルを融合したサービスを多角的に展開する株式会社デジサーフとの間で、資本提携に関する契約書を締結することを決議し、本日付で同契約書を締結した。

今回の資本提携で、ワイヤレスゲートは、デジサーフの第三者割当増資を引受け(総額4,999万2,000円)、普通株式を取得する。払込期日は11月14日の予定。

デジサーフは、レジャーテクノロジー企業として、首都圏の百貨店屋上や郊外商業施設、公園などに手ぶらで来場出来るBBQ施設(デジキュー)の運営の他、今後、民泊、キャンプ、ホテル、アクティビティといった旅行分野への事業拡大を予定する会社。

一方、ワイヤレスゲートは、これまでに世界最大のWi-Fiサービス 「FON」を活用したWi-Fiエリアの拡大を進めている。

今回の資本提携によって、今後、ワイヤレスゲートは、デジサーフのBBQ施設へのFON Wi-Fiスポットの導入を進め、施設利用者の利便性が高めたい考えだ。加えて、Wi-Fiインフラを活用したビックデータ事業の取り組みも開始する予定。