ロボット掃除機「ルンバ」、日本累計販売台数200万台を突破

アイロボット日本総代理店セールス・オンデマンド株式会社は、2004年より販売を開始したアイロボット社のロボット掃除機「ルンバ」が2016年10月末で国内累計販売台数200万台を突破したことを発表。

アイロボット日本総代理店セールス・オンデマンド株式会社は、11月18日、2004年より販売を開始したアイロボット社のロボット掃除機「ルンバ」が2016年10月末で国内累計販売台数200万台を突破したことを発表。

セールス・オンデマンドは、2004年に日本でロボット掃除機「ルンバ」を発売し、「ロボット掃除機」という新たなカテゴリを確立してきた。発売以来、ロボット掃除機シェアNo.1で市場を牽引し続けた。

また、清掃性能やメンテナンス性など機能の向上をはじめ、顧客のライフスタイルに合わせた価格帯での販売で普及を加速させ、2013年に国内累計100万台突破を発表して以来、わずか3年で200万台突破を達成した。

さらに、ルンバシリーズに続き、2014年からは床拭きロボット「ブラーバ380j」の販売を開始、2016年8月より床拭きロボット「ブラーバ ジェット240」を発売。これにより、「床拭きロボット」というまたひとつ新しいカテゴリを提案してきた。

なお、床拭きロボット「ブラーバ」シリーズは、日本古来から続くぞうきん掛け文化に合致し、世界でも特に日本での評価が高い製品だという。