ロボアドバイザー「WealthNavi」、おつりで資産運用アプリ「マメタス」を5月末より提供予定

世界水準の資産運用サービスを提供するロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」を展開するウェルスナビ株式会社は、おつりで資産運用アプリ「マメタス」を5月末より提供予定となったことを発表した。

世界水準の資産運用サービスを提供するロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」を展開するウェルスナビ株式会社は、おつりで資産運用アプリ「マメタス」を5月末より提供予定となったことを発表した。

マメタスは、日々の買い物の「おつり」を積み立て、気軽に資産運用を始めることができるアプリ。資産運用は「長期・積立・分散」による世界水準の資産運用サービスを提供するロボアドバイザー「WealthNavi」が行う。

WealthNaviは、「長期・積立・分散」による資産運用を自動化によって、20-50代の働く世代の資産運用をサポート。昨年7月の正式リリースから9ヶ月で、申込件数1万8,000件、預かり資産100億円を突破(4月28日時点)しており、5月17日時点では申込件数21,000口座を突破した。

今回、WealthNaviの利用者の9割が投資経験者であることを踏まえ、資産運用の知識や経験がない方にも気軽に「長期・積立・分散」による資産運用を始められるようにしたいという想いから、おつりで資産運用アプリのマメタスを開発したという。

今月末を予定しているマメタスの提供開始時には、「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」にて資産運用を行う予定で、積立を設定する方が利用可能とのこと。