レノボ、ベンチャー投資兼インキュベーションLenovo Capital and Incubator Groupを設立

米国・ノースカロライナ州ラーレイと中国・北京に拠点を持つ、インターナショナル・テクノロジー企業Lenovo<HKSE: 992、ADR: LNVGY>は、Lenovo内外の投資とイノベーションを加速させてグローバルなリソースを統合して全世界のインターネット関連ビジネスを強化するために、Lenovo Capital and Incubator Group(LCIG)を設立したことを発表した。

DESCRIPTION

米国・ノースカロライナ州ラーレイと中国・北京に拠点を持つ、インターナショナル・テクノロジー企業Lenovo
<HKSE: 992、ADR: LNVGY>は、5月4日、Lenovo内外の投資とイノベーションを加速させてグローバルなリソースを統合して全世界のインターネット関連ビジネスを強化するために、Lenovo Capital and Incubator Group(LCIG)を設立したことを発表した。

Lenovo Capital and Incubator Groupの代表は、LenovoのシニアヴァイスプレジデントでCTOをつとめるZhiqiang He氏。Lenovo Capital and Incubator Groupは、「Lenovo Capital Phase II Investment Fund」を通じて、全世界のコアテクノロジーとインターネット関連ビジネスを対象として、プロジェクトに対して5億ドルの投資を行う。Lenovo Capital and Incubator Groupでは、特に、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、人工知能(AI)、ロボットとその他のインターネット関連ビジネスに積極的に投資を実行する。

また、Lenovo Capital and Incubator Groupでは、アクセラレータ、ベンチャー投資、投資管理など、Lenovoグループの中でもLenovo内外の投資にまつわる全バリューチェーンを集積させたインキュベーション兼投資会社という位置付け。そのため、Lenovo Capital and Incubator GroupにはLenovoの子会社やプロジェクトも含まれており、SHAREit、Lenovo Cloud、Lenovo Connect、Online Biometric Authentication、Lenovo Finance、Lenovo Smart Healthcare、Lenovo New Glassが該当する。

Lenovo Capital and Incubator Groupでは、積極的な投資活動で、ポートフォリオをグロースさせていきたい考えだ。なお、Lenovo Capital and Incubator Groupのポートフォリオには、iDreamSky、Face++、StyleWe、Shopex、ZAKER、Diting Technology、SMARTXなどの40以上のスタートアップがある。