ライフカードがbitFlyer・coincheck・JBitsと提携合意…仮想通貨「ビットコイン」と「Visaプリペイドカード」の交換サービスを拡大

ライフカード株式会社は、本日、2016年8月より、ビットコインをVisaプリペイドカード(Vプリカ)に交換できるサービスを提供しているが、新たに3か所のビットコインの取引所・交換所と合意し、サービスの提供先を拡大したことを発表した。新たな合意先は、bitFlyer、coincheck、JBitsの3社。

ライフカード株式会社は、本日(9月5日)、2016年8月より、ビットコインをVisaプリペイドカード(Vプリカ)に交換できるサービスを提供しているが、新たに3か所のビットコインの取引所・交換所と合意し、サービスの提供先を拡大したことを発表した。

新たな合意先は、bitFlyer、coincheck、JBitsの3社。それぞれの交換開始時期については、bitFlyerが2016年9月5日から、coincheckとJBitsは今秋を予定。

Vプリカとは、ライフカードが発行するVisaブランドが付いたネット専用プリペイドカード。2011年の販売開始以降、2016年3月時点で累計755万枚を突破。

また、Vプリカでは、VISA認証サービス(3-Dセキュア)に対応しており、クレジットカードと同じように使え、そのうえ発行時の本人確認・審査が不要で、24時間365日即時発行が可能な使い切り型のプリペイドカードでもある。

今回の発表で、bitFlyer、coincheck、JBitsの各ビットコイン取引所・交換所がユーザー向けサイト内に設置する交換専用フォームから、ユーザーが保有しているビットコインをVプリカへ交換できるようになった。

以下、プレスリリースより掲載。

#### 交換可能なVプリカラインナップ
* Vプリカ1,000円分、3,000円分、5,000円分、10,000円分
* ビットコイン取引所・交換所により一部取扱い券種が異なる場合がある。

#### 交換方法

* ビットコイン取引所・交換所のWebサイトよりVプリカへの交換を申請
* ビットコイン取引所・交換所よりユーザーへVプリカ発行コードを引き渡し
* Vプリカ会員専用ページ「Myページ」にてアカウント開設のうえ、発行コードを入力
* 「Myページ」にてカード番号、有効期限、セキュリティコードを入手