ユーザー数純増No1のクラウド型会計ソフト『MFクラウド会計・確定申告』、ローラ起用の初テレビCMを8月20日から放送開始

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワードは、本日、CMキャラクターにローラを起用し、クラウド型会計ソフト『MFクラウド会計・確定申告』およびクラウド型経費精算ソフト『MFクラウド経費』のテレビCMを明日(8月20日)より全国で放送開始する(一部地域を除く)、と発表した。

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワードは、本日(8月19日)、CMキャラクターにローラを起用し、クラウド型会計ソフト『MFクラウド会計・確定申告』およびクラウド型経費精算ソフト『MFクラウド経費』のテレビCMを明日(8月20日)より全国で放送開始する(一部地域を除く)、と発表した。

『MFクラウド会計・確定申告』は、中小企業や個人事業主向けのクラウド型会計ソフト。最大の特徴である会計データの自動入力機能により、会計にかかる時間をわずか1/5にできる点が支持され、クラウド型会計ソフトの中でユーザー数純増No1となるなど、サービス提供開始以降、順調にユーザーが増加している。

『MFクラウド経費』は、経費精算にかかる時間を従来の1/10にできるクラウド型経費精算ソフト。クレジットカードの利用明細や交通系ICカードの自動読取、レシート入力の自動化などで徹底的に手入力をなくした。また、スマートフォンにも対応しており、経費の登録・申請や、管理者による承認まで、アプリ上で完結できる。

今回の発表について、マネーフォワードは、2014年に提供を開始した『MFクラウド会計・確定申告』、2016年に提供開始の『MFクラウド経費』をさらに多くの人が知る機会の創出を目的に、CMの放送開始に至った、という。

加えて、CMの放送開始に合わせ、既存のカスタマーサポート機能に加え、『MFクラウド会計・確定申告』の導入に関する専用の電話相談窓口を開設する。

以下、プレスリリースより掲載。
### リリース概要
* クラウド型会計ソフトで、『MFクラウド会計・確定申告』がユーザー数純増No1に
* より多くの方に知っていただくために、初のテレビCMを全国で放送開始(一部地域を除く)
* CMキャラクターとして、ローラさんを起用し、実際の経理の現場へ突撃訪問
* 放送開始に合わせ、『MFクラウド会計・確定申告』導入に関する専用の電話相談窓口を開設
* CMは、『MFクラウド会計・確定申告』に加え、今年2月にリリースした『MFクラウド経費』も放映

### CMストーリー
『MFクラウド会計・確定申告』をまだ利用していない会社やお店へローラさんが突撃訪問し、パソコンに向かって会計データを入力している方に声を掛けるシーンから始まります。その場で実際に『MFクラウド会計・確定申告』をご利用いただき、自動入力ならではの手軽さ、ラクさを実感いただく内容となっており、オフィスを訪問する「オフィス」篇、カフェを訪問する「カフェ」篇を放映します。

また、『MFクラウド経費』に関しては、経費精算が面倒で領収書をため込んでしまうビジネスパーソンの方に「まだ領収書をためているの?」と、声を掛けるシーンから始まり、実際にたまった領収書を『MFクラウド経費』のスマホアプリでパシャッと撮影し、その場で経費入力を済ませる「領収書」篇を放映します。