ユニリーバが推定約1,000億円で買収!Dollar Shave Clubのマーケティング術をFlyData創業者の藤川氏に聞く

ユニリーバは、カミソリ定期購入ベンチャー企業Dollar Shave Clubを推定10億ドル(約1,000億円)で買収した。そのオンラインマーケティングを支える陰の立役者が日本から米国・シリコンバレーに渡って起業したSaaSスタートアップFlyDataだ。今回、Pedia Newsでは、FlyDataの創業者である藤川幸一氏に、FlyDataの顧客であるDollar Shave Clubについてインタビューを実施した。

2020年までに全世界で297億7,720万ドルまで拡大すると言われる、カミソリ市場規模。(参照記事:P&S Market Research ”Global Shavers Market (Size of $19,113 million in 2014) to Witness 8% CAGR during 2015 – 2020”)収益性も高く、魅力的な市場の一つだ。

その中、ユニリーバは、7月20日、カミソリ定期購入ベンチャー企業Dollar Shave Clubを買収することで合意した、と発表した。買収金額は推定10億ドル(約1,000億円)とも言われている。

Dollar Shave Clubは、シリーズDで2015年6月にTechnology Crossover Venturesから7,500万ドル(約80億円)、同年11月にはさらに1,500万ドル(約15億円)を調達しており、22の投資家から9,000万ドル(約95億円)以上を資金調達していた。この時点でバリュエーション(企業評価額)は、6億3,000万ドル(約670億円)以上であり、約半年で1.5倍上昇。

カミソリのベンチャー企業といえば、2005年にユニリーバの競合にもあたるP&Gが570億ドル(約6兆円)でGilletteを買収している。Gilletteは、推定30億ドル(約3,000億円)の米国カミソリ市場で、全体の約20%のシェアを持つ。それに対して、Dollar Shave Clubは約8%のシェアを持つ。(参照記事:Fortune “Gillette says it’s fighting back in the shaving club wars”)

Dollar Shave Club(DSC)は、2012年に設立された会社。本拠地は、米国・カリフォルニア州ロサンゼルス西部のヴェニスにある。

Dollar Shave Clubといえば、設立以降、オンラインマーケティング、特にYouTubeビデオのバイラル(バズ)マーケティングを得意とし、他のブランドにはないユニークなオンラインマーケティングと低価格な商品で人気を博す。これまで320万人以上に愛され、カミソリ市場をリードしてきた。

結果、Dollar Shave Clubの2015年の売上高は1億5,200万ドル(約162億円)。2016年の売上高は2億ドル(約212億円)以上と予想されており、非常に大きな成長段階にある。

実は、Dollar Shave Clubのオンラインマーケティングを支える陰の立役者が日本から米国・シリコンバレーに渡って起業したSaaSスタートアップFlyDataだ。

今回、Pedia Newsでは、FlyDataの創業者である藤川幸一氏に、FlyDataの顧客であるDollar Shave Clubについてインタビューを実施した。

**ー 顧客でもあるDollar Shave Clubのオンラインマーケティング戦略を教えてください。**

Dollar Shave Clubのオンラインマーケティングは、Youtubeビデオのバイラル(バズ)マーケティングから始まったことで有名ですが、オンラインマーケティングはほぼ全てのチャネルで行う方針のようで、直近では、最新のFacebook messengerの広告メッセージも一消費者として受信しました。。

もともと、Dollar Shave Clubでは、広告チャネル・キャンペーン毎にデータベースを持ち、さらに自社アプリ、社内データベースなども活用して、それらのデータを統合することで、オンラインマーケティングのPDCAを回し、改善し続けていたようです。その中で、FlyDataを使うことでコストを抑え、さらに、データ量を気にせず、キャンペーン毎にあらゆる環境データを継続的に収集・分析することで、ビジネススピードを向上しているようです。

**ー 今回ユニリーバへのイグジットを発表したDollar Shave Clubですが、FlyDataの藤川さんにとってどのような存在ですか。**

今回の買収でもわかるように、世界中から見ても非常に特別な会社の一つだと思います。Dollar Shave Clubが、コモディティの定期購買(subscription model)のモデルを確立し、成功したことは素晴らしい。その成長を可能にしたのは、真のデータドリブンの会社であるからだと考えています。「企業規模やその歴史にかかわらず、データを活かし、いかに事業KPIや業務を改善していくか」それが今後の企業の成長にとって必要不可欠であるとDollar Shave Clubが教えてくれたように思います。

**ー ありがとうございました。**

今回の買収によって、ユニリーバは、カミソリ市場に参入し、Dollar Shave Clubはさらなる事業拡大を目指す予定だ。なお、買収以降もDollar Shave ClubのCEOであるMichael Dubin氏は同社のCEOを続投する。