ユナイテッド、ゴローを子会社化へ

ユナイテッド株式会社は、ゴロー株式会社の株式を取得し、子会社化することについて決議したことを発表。

ユナイテッド株式会社は、9月29日、ゴロー株式会社の株式を取得し、子会社化することについて決議したことを発表。

ユナイテッドは、スマートフォン広告の配信プラットフォーム運営を中心とするアドテク事業と、スマートフォンアプリ及びその関連サービスの企画・開発・運営をおこなうスマホコンテンツ事業を注力事業として成長を継続している。

また、今後のさらなる成長加速を目指して新たな収益の柱となる事業を育成すべく、社内での継続的な新規事業開発に加え、前期末から連結開始したオンラインプログラミング講座事業を手掛けるキラメックス株式会社とiOS アプリの課金プラットフォーム事業を手掛ける株式会社Smarpriseの2社を子会社化するなど、新規事業領域にも積極的に挑戦する。

一方、ゴローは、収益性の高い個人の悩み解決型のニッチなウェブメディアを複数手掛け、足元順調に事業を拡大している。

今回の子会社化によって、今後は、ユナイテッドグループの持つ人材などの経営資源をゴローに積極的に投入し、既存メディアを継続的に拡大するとともに、新規メディアも積極的に立ち上げ、その成長スピードを上げていきたい考えだ。

加えて、ユナイテッドでは、アドテク事業などグループ内のその他事業とのシナジーも追求していく。

これにより、ユナイテッドでは、ゴローの手掛けるウェブメディア事業を新たな中核事業の候補として加えることによって事業ポートフォリオを一層拡充・強化し、将来的な利益成長につなげていくことを目指す。