モブキャスト、VRゲームの米国法人エンハンス・ゲームズヘ追加出資

株式会社モブキャストは、米国法人エンハンス・ゲームズに追加出資をおこない、持分法適用会社(株式保有率:22.2%)としたことを発表した。

DESCRIPTION

株式会社モブキャストは、6月16日、米国法人エンハンス・ゲームズに追加出資をおこない、持分法適用会社(株式保有率:22.2%)としたことを発表した。

エンハンス・ゲームズは、2014年10月に米国に設立したVR(仮想現実)に特化したゲーム会社。ゲームを拡張(エンハンス)して新たな体験を創造し、グローバルに発信していくことを目指す。モブキャストにて配信中のスマートフォンゲーム『【18】キミトツナガルパズル』や、7月19日に日本先行リリースの『LUMINES パズル&ミュージック』の監修をおこなった水口哲也氏が創業し、CEOを務める。

エンハンス・ゲームズは、2015年12月にサンフランシスコにて開催されたPlayStation Experience(PSX)2015にて、2001年にPlayStation®2などで発売された共感覚シューティング 『Rez』 を、PlayStation®VR対応の新作『Rez Infinite』としてリリースすることを発表している。

モブキャストは、エンハンス・ゲームズの資金調達を含めた様々な協力を進めてきた中で、今回の出資によって、将来的にVRゲームに関する様々なプロジェクトの可能性や、共同でVRゲームを研究・開発するなどの可能性も視野に入れ、協議を進めていく予定。