メタップスよりMBO!ゲーム実況動画サービス「BUZZCAST」が独立…グロービスから資金調達

株式会社BUZZCASTは、親会社である株式会社メタップスよりMBO(マネジメントバイアウト)で独立した、と発表した。MBO後も、メタップスは、引き続き、BUZZCASTの株主として協力体制を取る。また今回、グロービス・キャピタル・パートナーズが出資することも明らかになった。

株式会社BUZZCASTは、本日(10月11日)、親会社である株式会社メタップスよりMBO(マネジメントバイアウト)で独立した、と発表した。MBO後も、メタップスは、引き続き、BUZZCASTの株主として協力体制を取る。

また今回、グロービス・キャピタル・パートナーズが出資することも明らかになった。今回の出資で、グロービス・キャピタル・パートナーズの福島智史氏が社外取締役に就任する。

「BUZZCAST」は、WEBのインフルエンサー動画の効果を測定・可視化するプロダクト。2016年4月より提供を開始し、広告主様から高い評価を得ている。

なお、現在、BUZZCASTは、インフルエンサー単位での動画の広告効果を測定しているが、今後新しい価値を測定できるようにプロダクトを進化させていく予定。