ミュゼプラチナム公式アプリ『ミュゼパスポート』が100万ダウンロードを達成

全国に185店舗のサロンを展開し、店舗数・売上No.1美容脱毛専門サロン『ミュゼプラチナム』を運営する株式会社ミュゼプラチナムは、4月にリリースしたミュゼプラチナム会員向けアプリ『ミュゼパスポート』が、リリースから5カ月で100万ダウンロードを達成した、と発表。

全国に185店舗のサロンを展開し、店舗数・売上No.1美容脱毛専門サロン『ミュゼプラチナム』を運営する株式会社ミュゼプラチナムは、10月4日、4月にリリースしたミュゼプラチナム会員向けアプリ『ミュゼパスポート』が、リリースから5カ月で100万ダウンロードを達成した、と発表。

『ミュゼパスポート』は、サロン予約、予約の空き情報をお知らせするプッシュ通知の基本機能のほか、会員特典としてさまざまな企業のサービスがおトクに受けられる「ミュゼトク」、コスメなどの女性向け商品が会員価格で購入できるECサイト「ミュゼショッピング」、美容に特化したキュレーションコンテンツ「BEAUTY HEADLINE」など、女性が外見も内面も美しくなれる情報やサービスを提供している。

アプリをリリースした4月には、AppStoreおよびGooglePlayのライフスタイル部門でダウンロード数月間第1位をそれぞれ獲得し、その後も好調に推移。利用者のニーズに合わせたコンテンツ提供も好評で、月間利用者数は常に高い数値を維持しているという。

『ミュゼパスポート』は、サロンの来店予約を行うという基本機能によって最短月1回のペースでアプリを利用する会員が多い。2016年8月末時点の会員数は約293万人。

また8月にはミュゼプラチナムの女性会員組織を活用した法人向けマーケティングサービス「ミュゼマーケティング」をリリース。リリース直後から問い合わせが急増し、件数はこれまでの2倍以上に増加している。