ミクシィグループのDiverseとBitStar、インフルエンサーを起用したYouTube番組「コイワザ」の放映開始

YouTuberと企業のマッチングプラットフォーム「BitStar」を運営する株式会社Bizcastと株式会社Diverseは、本日、友達探しアプリYYCの認知拡大のためにインフルエンサーを起用した新しいYouTube番組「コイワザ」の放映を開始することを発表した。

YouTuberと企業のマッチングプラットフォーム「BitStar」を運営する株式会社Bizcastと株式会社Diverseは、本日(9月12日)、友達探しアプリYYCの認知拡大のためにインフルエンサーを起用した新しいYouTube番組「コイワザ」の放映を開始することを発表した。

Bizcastは、インフルエンサーが自分らしく活動・活躍できるインフラを作ることをミッションに掲げ、 現在YouTuberと企業のマッチングプラットフォーム「BitStar」を運営。

「BitStar」は、チャンネルの収益化をはかりたいYouTuberと費用対効果の高い動画広告を配信したい企業様をマッチングするサービス。現在登録されているYouTuberの延べ視聴者数(チャンネル登録者数)は4,300万人を超え、日本最大級のインフルエンサーネットワークを有する。加えて、企画力、そして効果測定分析を用いたレポーティングが評価され、大手企業を中心に様々な企業に利用されている。

**参考記事**
* **YouTuberと企業のマッチングプラットフォーム『BitStar』のBizcast、コロプラからシリーズAの資金調達を実施…代表取締役の渡邉拓氏らが初めて語る、資金調達と新体制の裏側**

一方、「コイワザ」は、友達探しアプリYYCが提供する恋愛トークバラエティ。恋愛のスペシャリストたちがデートを成功させるための目からウロコな恋愛テクニック(コイワザ)を伝授し、初めて会った男女がコイワザによってどうなるか、実際に検証してみる新感覚バラエティ。現在、月曜日【第1話】、水曜日【第2話】、金曜日【第3話】、土曜日(まとめ編)の頻度で配信中。

また「コイワザ」は、クセになるテレビのバラエティに近いテイストの恋愛トークバラエティを配信することで、視聴者を増やしYouTube番組の成長にもつなげている。

今回の発表で、BizcastとDiverseは、「コイワザ」にBitStarのインフルエンサーを出演者として起用することで、番組の更なる成長を促進したい考えだ。
これにより、インフルエンサーの更なる露出の場を提供し、次世代のネット番組を共創する。

YouTube番組「コイワザ」

BitStar

Diverse