マルハンがGREE VR Capitalの北米VRファンド「GVR Fund」へ投資

株式会社マルハンは、投資事業を行う子会社 株式会社マルハンベンチャーパートナーズを通じて、仮想現実(VR)のソフトウェアやコンテンツ開発に取り組む北米のスタートアップ企業を支援するファンド「GVR Fund」への投資を開始したことを発表。

株式会社マルハンは、9月16日、投資事業を行う子会社 株式会社マルハンベンチャーパートナーズを通じて、仮想現実(VR)のソフトウェアやコンテンツ開発に取り組む北米のスタートアップ企業を支援するファンド「GVR Fund」への投資を開始したことを発表。

今回、マルハンベンチャーパートナーズは、米・サンフランシスコのGREE VR Capital,LLC.によって組成された「GVR Fund」にリミテットパートナーとして参加することを決定し、8月31日までに投資を完了した、という。

「GVR Fund」のファンド規模は1,500万ドルで、運用期間は7年間。「GVR Fund」には、マルハンベンチャーパートナーズのほか、グリー株式会社、コロプラVRファンド、株式会社ミクシィらが投資する。

これにより、マルハンは、VRという成長性の高い新しい産業と積極的に接点を持ち、レジャー産業の更なる発展と、継続的な成長に向け変革に対応したビジネスチャンスを広げることで、更なる進化と多角化にチャレンジし、サービス業のみならず他業種や海外事業への展開を推進していきたい考えだ。

なお、今回の「GVR Fund」の投資で、マルハンベンチャーパートナーズは、KVPシード・イノベーションファンド1号投資事業有限責任組合に続き、2件目となった。