マネックスが投資一任運用(ラップ)サービス「MSV LIFE」の提供開始…ロボ・アドバイザーを活用した積立投資可能なサービスを個人向けに最低1万円から提供

マネックス証券株式会社とマネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社は、ロボ・アドバイザーを活用した個人向け投資一任運用(ラップ)サービス「MSV LIFE」のサービスを開始することを発表。「MSV LIFE」は、個人の資産形成・運用を手伝う新しい投資一任運用サービス。

マネックス証券株式会社とマネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社は、9月16日、2016年9月17日よりロボ・アドバイザーを活用した個人向け投資一任運用(ラップ)サービス「MSV LIFE」のサービスを開始することを発表。

「MSV LIFE」は、個人の資産形成・運用を手伝う新しい投資一任運用サービス。なお、マネックス証券によれば、サービス名には、

お客様一人ひとりにとって最適な資産計画を策定し、その目標達成を最後までサポートすることを通じ、資産運用のみならず、人生設計もお手伝いしたいという想いを込めています。

という。

「MSV LIFE」は、個人それぞれの資産形成・運用の目的に応じた複数のプランを用意しており、運用期間やキャッシュフローなどの細かな設定にこだわったサービス。ロボ・アドバイザーを活用することで、実質費用を業界最安水準の年率1.0%未満(税込み)に抑え、一連のサービスをオンラインで提供する。

これにより、マネックス証券とマネックス・セゾン・バンガード投資顧問は、個人の長期の資産形成・運用の一助となりたい考えだ。

以下、プレスリリースより掲載。

### 投資一任運用(ラップ)サービス「MSV LIFE」

#### 特徴①:一人ひとりに最適な資産計画と運用戦略を提供するフィナンシャルプランニングサービス

「MSV LIFE」は、従来のラップサービスやロボ・アドバイザーサービスが提供する「状況やリスク許容度に応じた運用戦略の選定・提供」に加えて、「最適な資産計画の策定とそれを遂行するための継続的なサポート」を提供。

##### 「ためる」「たのしむ」「そなえる」の3つの基本計画タイプ

##### 「目標達成確率」で資産運用状況を可視化

「MSV LIFE」は、マネックス・セゾン・バンガード投資顧問が運営するお客様毎の専用「マイページ」にて、各々の資産計画で立てた目標に対する直近の目標達成確率を確認できる。

統計的手法を用いて算出されたその時点の目標達成確率をウェブサイトで常に確認できるため、資産計画の遂行を継続的に行うことができるようになる。

#### 特徴②:最低運用金額1万円から利用でき、実質費用は年率1.0%未満(税込み)

##### 最低運用金額1万円

お客様が資産計画を細やかにカスタマイズできるよう、最低運用金額1万円から利用できると共に、毎月積立・取崩も可能。

投資初心者の方を含む多くの方が、運用金額の多寡によらず高品質な資産運用を気軽に始められる革新的なサービス。

##### 実質費用は年率1.0%未満(税込み)

国内外の上場投資信託証券(ETF)を投資対象としているため、負担する実質費用は、運用残高に対して年率1.0%未満(税込み)と業界最安水準。

この実質費用については、将来的に運用資金残高が十分に大きくなった際には、マネックス・セゾン・バンガード投資顧問が受領する投資一任報酬を引き下げ、実質費用を更に低くすることを検討している。

マネックス証券は、マネックス・セゾン・バンガード投資顧問から委託されて、投資一任契約の締結に係る勧誘や内容説明などの投資一任契約の締結の媒介業務を行うが、媒介業務に係る報酬はマネックス・セゾン・バンガード投資顧問から受け取る。

*上表実質費用以外にその他費用として監査費用、組入ETF の売買委託手数料などがかかるが、これらの費用は運用状況などにより変動するため、事前に料率・上限額などを示すことができない。

#### 特徴③:米国大手運用会社のバンガードの知見やノウハウを活用

個人向け投資一任運用サービス世界最大手である米国運用会社ザ・バンガード・グループ・インクのサービス運営ノウハウを活用し、日本の個人に高品質な投資一任運用サービスを提供。

また、ポートフォリオの運用においても、バンガード社のリソースを活用し、国内機関投資家に提供する資産運用サービスと同等の高品質なサービスを提供。

* マネックス・セゾン・バンガード投資顧問は、最先端のIT技術と世界標準の金融知識を活用し、一人ひとりに寄り添う新しい資産運用サービスを提供することを目的に、マネックスグループ株式会社、株式会社クレディセゾンおよびザ・バンガード・グループ・インクの出資を受け、2015年8月に設立された資産運用会社。
* 実質費用には、投資一任契約に係る報酬、組入れ投資信託の信託報酬、および投資するETFの運用および管理などに係る費用を含み、監査費用、組入ETFの売買委託手数料などは含まない。また、市場環境などによっては、実質費用が年率1.0%を超えることがある。
* 「MSV LIFE」では、マネックス・セゾン・バンガード投資顧問が設定する投資信託を投資対象として組み入れるため、投資一任報酬が調整される。また、この投資一任報酬については、ユーザーの便宜を図るため、組入れる投資信託の報酬と合わせて、投資信託報酬として支払う必要がある。
* 「MSV LIFE」の利用に係る投資一任契約は、マネックス・セゾン・バンガード投資顧問と契約するが、事前に、当該サービス専用の投資一任口座をマネックス証券に開設する必要がある。当該サービスの利用および投資一任口座の開設には一定の条件がある。条件によってはサービスの利用および投資一任口座の開設ができない場合もある。

### 「MSV LIFE」に関する重要事項
#### <リスク>
投資一任契約に基づき買付対象となる投資信託は、主に値動きのある有価証券などを投資対象としています。

投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券などの値動きなど(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。

投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

#### <手数料・費用など>
* 投資一任契約に基づき買付けされた投資信託については、申込手数料、解約手数料、信託財産留保額はかかりません。
* 当該投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して年率0.825%(税込0.891%)を乗じた額の信託報酬(運用資産の純資産総額に対し年率0.60%(税込0.648%)の調整後投資一任報酬を含みます。)がかかります。加えて、当該投資信託が投資対象とする上場投資信託証券の純資産総額に対して年率0.10%(概算)程度を乗じた額の運用管理費用およびその他費用がかかります。
* その他費用については、運用状況などにより変動するものであり、事前に料率、上限額などを示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間などの各条件により異なりますので、事前に料率、上限額などを表示することができません。
* 投資一任契約におけるお客様の実質的なご負担は、以上の投資信託に係る間接的にご負担いただく手数料・費用などのみとなります。
* 投資一任口座の口座開設・維持費は無料です。
#### <その他>
* マネックス証券は、投資一任契約締結の媒介業務をマネックス・セゾン・バンガード投資顧問から委託され、投資一任契約締結に係る勧誘や内容説明などを行います。マネックス証券は、媒介業務に係る報酬をマネックス・セゾン・バンガード投資顧問から受け取りますが、お客様から直接報酬を頂くことはありません。
* マネックス証券およびマネックス・セゾン・バンガード投資顧問は、マネックスグループ株式会社の子会社となります。
* お取引の際は、契約締結前交付書面や交付目論見書などを必ずご確認ください。