マイクロソフト、Twitch買収を逃すもBeamで念願のライブストリーミングを買収

マイクロソフトは、米国・シアトルのゲームライブストリーミングBeamを買収することで合意した、と発表した。買収条件の詳細については明らかにされていない。

マイクロソフトは、8月11日、米国・シアトルのゲームライブストリーミングBeamを買収することで合意した、と発表した。買収条件の詳細については明らかにされていない。

ゲームストリーミングサービスと言えば、アマゾンが9億7,000万ドル(約980億円)で買収したTwitchが記憶に新しい。当初、マイクロソフトもTwitchの買収に関心を示していたことから、今回は念願のゲームストリーミングの買収となったのだろう。

Beamでは、リアルタイムで、お気に入りのゲームストリーミング映像を見てユーザー同士チャットしながら直接プレイできる。これにより、新しい見る/話す体験を提供する。

今回の買収によって、マイクロソフトは、XboxチームにBeamメンバーを統合する。なお、BeamのCEOであるMatt Salsamendi氏はXboxチームに参画後もBeamメンバーを統括していくという。