ボタニカルライフメディア「LOVEGREEN」運営のストロボライト、ニッセイ・キャピタルから総額1.4億円を資金調達…元アイスタイルの川上氏がCOO就任

“植物と暮らしを豊かに。”をコンセプトにボタニカルライフメディア「LOVEGREEN(ラブグリーン)」を運営する株式会社ストロボライトは、ニッセイ・キャピタル株式会社より総額約1億4,000万円の資金調達を実施。また、今回の資金調達に伴い、経営体制を強化するために、元アイスタイルの川上睦生氏がCOOに就任。

“植物と暮らしを豊かに。”をコンセプトにボタニカルライフメディア「LOVEGREEN(ラブグリーン)」を運営する株式会社ストロボライトは、本日(11月21日)、ニッセイ・キャピタル株式会社より総額約1億4,000万円の資金調達を実施。資本金は1億8,208万5,000円(資本準備金を含む)。

ストロボライトは、2012年7月に設立された会社。主な株主には、ニッセイ・キャピタルの他に、アイモバイル、SMBCベンチャーキャピタル、プライマルキャピタルと個人投資家が名を連ねる。

ストロボライトでは、“植物と暮らしを豊かに。”をコンセプトにボタニカルライフメディア「LOVEGREEN」を運営。植物の育て方・管理の仕方・飾り方などの情報を発信し、[Facebookページ](https://www.facebook.com/lovegreen.jp.net
){: target=”_blank”}のいいね!数は約9万6,000いいね!で、園芸業界最大級のメディアにまで成長している。

今後、ストロボライトでは、「LOVEGREEN」のグロース及び、新規事業として、室内空間に向けて “インドアグリーンのコーディネートやメンテナンス”、屋外空間に向けて “造園・植栽・剪定などの見積もり・注文” ができるEC事業を立ち上げを進める。そのため、今回の資金調達によって、これらに伴う新たな人材の採用、オフィス移転等に用いる予定だ。

また、今回の資金調達に伴い、経営体制を強化するために、10月1日付で元アイスタイルの川上睦生氏がCOOに就任。これにより、川上氏の豊富な知識と経験を活かしサービス開発を進めることで、さらなる事業拡大を目指す。

これまで経験してきた、事業立ち上げ・サービス開発・経営などの側面から会社の成長を促進させるとともに、より多くの方が植物をもっと身近に感じ、植物に関する疑問・課題なども解決できるようなプラットフォームを提供していきたいと考えています。(川上氏)