ボイスメディアVoicy、毎日新聞とスポニチの公式音声チャンネルを開設

公式パーソナリティのオーディションも開催


Voicyは、PCやスマートフォン、スマートスピーカーに配信されるボイスメディアVoicy上で「毎日新聞チャンネル」・「スポニチチャンネル」を開設。
同時に各チャンネルの公式パーソナリティの募集を開始した。
全国紙である毎日新聞とスポニチが、Voicyの強みである『スマートフォン1つで手軽に録音配信できる利便性』、『スマートスピーカーやアプリなど多様な端末で再生できる拡散性』、『人の声が持つ温かみでリスナーの生活に彩りを与える人間性』を利用して、独自の情報コンテンツを音声で届けるのが狙い。

Voicyはスマートスピーカー「Google Home」や「Amazon Echo」からの利用も可能であり、音声特有の”~しながら”な状態でも効率よく情報収集ができることをメリットとして打ち出している。
公式パーソナリティのオーディションスケジュールは以下のとおり。アンバサダーとしても活躍が期待されるパーソナリティの選出が狙い。無報酬だが、音声にまつわる新たな仕事につながる可能性が期待できるとされている。

オーディション概要

【応募期間】
2018年1月9日(火)〜 1月19日(金)23時59分
【応募方法】
1) こちらから登録フォームへの申込み

2) App Storeから「Voicy Recorder」をダウンロード
3) ダウンロードした「Voicy Recorder」でサンプル音声を録音して応募する
※Android版の録音アプリはない
【募集人数】
毎日新聞チャンネル、スポニチチャンネル各5名程度
※年齢、性別不問
【求める人物像】
・フリーアナウンサーや声のプロとして活躍できる場所を求めている人
・アナウンサーを目指している人
・ニュースを自分の声で多くの人に届けてみたかった人
※プロフィール写真は毎日新聞及びスポニチが関連するVoicyサービス等で使用する
【パーソナリティの活動】
・週に1回程度、Voicy Recorderアプリを使って声でニュースをリスナーに届ける
・夜間にご自宅等の静かな場所でニュースを収録

【活動期間】
2月中旬から6か月間を予定。
【審査の流れ】
1月19日(金)23時59分 応募締め切り
1月20日(土)~30日(火) 予備審査
1月31日(水) 最終審査
2月 6日(火) 合格者へ通知
2月中旬〜 配信開始