ヘルシーポップコーン「Quinn Popcorn」、約1億7,000万円を資金調達

ヘルシーポップコーンの「Quinn Popcorn」を提供する米国・コロラド州のQuinn Foodsは、アメリカ証券取引委員会(SEC)にFORM Dを提出した。同資料によると、新たに150万ドル(約1億7,000万円)を資金調達したとのこと。

Quinn Popcorn
ヘルシーポップコーンの「Quinn Popcorn」を提供する米国・コロラド州のQuinn Foodsは、3月16日、アメリカ証券取引委員会(SEC)にFORM Dを提出した。同資料によると、新たに150万ドル(約1億7,000万円)を資金調達したとのこと。

同社は、2011年、Kristy QuinnとCoulter Quinn夫妻によって設立された会社。

Quinn Popcorn0

Quinn夫婦は、息子Quinnが生まれてすぐ、子供から大人まで安心して食べられる無添加でナチュラルフードのポップコーンを作ろうと思い立った。

Quinn Popcorn1

そして、米国のクラウドファンディング「Kickstarter」でプロジェクト「Quinn Popcorn」を開始した。開始から1カ月で、755人の支援者から27,881ドル(約316万4,500円)を集め、プロジェクトを成功に収めて商品化した。

「Quinn Popcorn」は、電子レンジ用ポップコーン。電子レンジで加熱する際に、化学物質が溶けだす可能性が問題となっていたポッピングバッグ内のコーティング剤(PFOA、PFCs、ポリエステルなど)を取り除き、全て紙製で安全な耐油バッグを使う。

Quinn Popcorn2

また、遺伝子組み換え原料は一切使わず、厳選したオーガニックポップコーンのみを使用している。トランス脂肪酸の摂取量を抑えるため、硬化油を使わずに天然の栄養素が豊富に残るエクスペラープレスドオイル(圧搾オイル)を利用している。これにより、安全かつヘルシーな新世代の電子レンジ用ポップコーンを開発した。

Quinn Popcorn3

なお、同社は、現在従業員数が5名で少人数先鋭のフードテックスタートアップだ。