プレイド、カスタマーサポート事業を展開するアディッシュと提携…ウェブ接客プラットフォーム「KARTE」の運用代行サービスを開始

株式会社プレイドは、株式会社ガイアックスの100%子会社である投稿モニタリングおよびカスタマーサポート事業を展開するアディッシュ株式会社と業務提携し、プレイドが提供するウェブ接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」とアディッシュの運用代行サービスをセットにしたパッケージサービスの提供を、ECサイト運営者向けに9月28日より開始したことを発表。

株式会社プレイドは、本日(9月28日)、株式会社ガイアックスの100%子会社である投稿モニタリングおよびカスタマーサポート事業を展開するアディッシュ株式会社と業務提携し、プレイドが提供するウェブ接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」とアディッシュの運用代行サービスをセットにしたパッケージサービスの提供を、ECサイト運営者向けに9月28日より開始したことを発表。

「KARTE」は、ウェブサイトに数行のコードを埋め込むだけで、来訪者の特徴や行動をリアルタイムに解析し可視化することができ、個々の来訪者にあわせたメッセージの自動配信などを可能にするサービス。これにより、これまで見えていなかった来訪者一人ひとりの特徴を可視化することで、来訪者の過去の行動だけでなくリアルタイムな行動に合わせた接客をウェブサイト上で可能にする。

アディッシュは、企業が運営するサイト及びアプリのカスタマーサポートやソーシャルメディア運用支援サービスなどを提供。1,000社以上のカスタマーサポートの運用実績がある。

特に「FrontSupport(フロントサポート)」では、ウェブサイトやアプリなどのコンシューマ向けサービスにおける、集客からソーシャルメディア上でのアクティブサポート、ウェブ接客の運営支援、コミュニティマネージメント対応、24時間365日 有人モニタリング対応を行う。

今回の発表で、カスタマーサポートの新たなサービスとして、ECサイト運営者向けに「KARTE」の運用代行サービスを提供する。

具体的には、個々のECサイトに応じた「KARTE」の運用プランを設計し、ユーザーごとの購買までのシナリオをアディシュが作成した上で、PDCAを回し続けることにより、ECサイトの活性化と購入率の向上を図る。

加えて「KARTE」ではウェブサイト上に表示する「ポップアップメッセージ」のほか、チャット、SMS、メール、Facebook通知、ブラウザ通知、スマホ通知を活用した、様々なコミュニケーション手段を用意しており、これらを活用したサポートも実施。

これによって、アディッシュでは、24時間365日対応のチャットによるカスタマーサポートの代行も可能。社内リソースの負荷軽減だけでなく、深夜や週末など、これまでにサービスを提供できていなかった時間帯の対応も可能になり、訪問者の満足度向上を実現する。

なお、「KARTE」では自由度が高く、ウェブ接客におけるあらゆることが実現できるという特性がある一方で、導入企業様が「KARTE」をフル活用するまでに、一定のリソースや時間を要してしまうという問題がありました。アディッシュの運用代行により「KARTE」がより早くお客様のサイトに貢献できるようサポートできることを期待している。