ブシロードとゾディアックアジア、モバイルゲームのベトナム配信と共同開発で資本業務提携

株式会社ブシロード とゾディアックアジア株式会社は、モバイルゲームの共同開発やベトナムと周辺市場向けパブリッシングにおける協業などを目的として、資本業務提携したことを発表。

株式会社ブシロード とゾディアックアジア株式会社は、9月20日、モバイルゲームの共同開発やベトナムと周辺市場向けパブリッシングにおける協業などを目的として、資本業務提携したことを発表。

今回の資本業務提携にあたって、各社のコメントは以下の通り。

* 株式会社ブシロード 代表取締役社長 木谷高明のコメント

当社グループは、トレーディングカードゲームの公式大会を世界20か国34都市で開催し、外国語版を含むモバイルゲームをグローバルに配信し、日本のマンガ、アニメ、ゲームのメーカーとクリエイターの祭典「C3 Chara Expo」をシンガポールで開催するなど、IPオリエンテッドにグローバル・バリューチェーンを創造できることを強みとしております。今回のゾディアックアジア様との資本業務提携を通じて、ベトナムおよび周辺国でのモバイルゲーム事業を強化し、グローバルカバレッジを拡大させます。

* ゾディアックアジア株式会社 代表取締役 加藤典子のコメント

弊社は2013年、日本とベトナムの橋渡しをしたいというビジョンの元、進出支援やオフショア開発事業からスタートし事業開発を行いながらコンテンツビジネスを行う環境を整えるべく、2014年に子会社としてFuji Technology JSC.を設立いたしました。法的な事業ライセンスや特有の人材問題をクリアし、コンテンツホルダー様がベトナムマーケットをはじめとした東南アジア周辺国で展開できるよう環境を整えて参りました。この度のブシロード様との資本提携によって、日本側の体制を強化し、パートナー企業様の実績を加速させ、互いにWin-Winとなる展開を推進いたします。