フランスDIYソーシャルプラットフォームManoMano、シリーズBで約16億円調達

フランスのDIYソーシャルプラットフォーム企業ManoManoは、シリーズBで1,300万ユーロ(約16億円)の資金調達を実施した、と発表した。今回の資金調達で、資金調達額は累計1,560万ユーロ(約19億1,000万円)となった。

manomano1

フランスのDIYソーシャルプラットフォーム企業ManoManoは、4月5日、シリーズBで1,300万ユーロ(約16億円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回の資金調達は、Piton Capital、CM-CIC Capital Privé、Partech Ventures、Digital Ambition Fundが参加した。

ManoManoは、2013年にシードで60万ユーロ(約7,000万円)、シリーズAで200万ユーロ(約2億4,000万円)を調達しており、今回の資金調達で、資金調達額は累計1,560万ユーロ(約19億1,000万円)となった。

ManoManoは、2013年、Christian Raisson氏とPhilippe de Chanville氏によって設立された会社。DIY、ガーデニング、リノベーションに特化したソーシャルプラットフォームを運営する。

manomano

今回の資金調達によって、ManoManoは、ヨーロッパ地域でさらなる市場拡大を目指したい考えだ。