ファッションVRショッピングサービス『STYLY』、Colopl VR Fundから資金調達

ファッションVRショッピングサービス『STYLY』を手がけるPsychic VR Labは、Colopl VR Fundなどを引受先とする第三者割当増資を実施したことを発表。今回の資金調達によって、Psychic VR Labは、より魅力的なユーザ体験のための技術開発、スマートフォン型を含む各種VRヘッドマウントディスプレイへのコンテンツ配信のためのサービス開発を推進していきたい考えだ。

ファッションVRショッピングサービス『STYLY』を手がけるPsychic VR Lab]( http://psychic-vr-lab.com/){: target=”_blank”}は、[12月20日、Colopl VR Fundなどを引受先とする第三者割当増資を実施したことを発表。

今回の資金調達によって、Psychic VR Labは、より魅力的なユーザ体験のための技術開発、スマートフォン型を含む各種VRヘッドマウントディスプレイへのコンテンツ配信のためのサービス開発を推進していきたい考えだ。

「STYLY」は、VR技術を用いて表現されたファッションブランドの世界観の中で、今までにないショッピング体験を提供する。現在、店頭での販売促進、展示会や新作の発表会、プロモーションなどで利用されている。また、アパレル専用高精細3Dスキャナを用いて撮影されたファッションアイテムとヴァーチャルリアリティー技術によりブランドの持つ魅力を最大限に伝えることが可能。

今後、Psychic VR Labは、「STYLY」において、ブランド空間を作成できるツールや、コンテンツの配信を可能とするサービス基盤を整備し、サービスの世界展開を計画しているという。