ファッションメディアアプリ「TOPLOG」、ジャフコから総額約2億円を資金調達

ファッションメディアアプリ「TOPLOG」を運営する株式会社TOPLOGは、株式会社ジャフコが運営管理するジャフコSV4共有投資事業有限責任組合を引受先とする総額約2億円の第三者割当増資を実施した、と発表した。今回の資金調達で、累計資金調達額は約4億円となった。

ファッションメディアアプリ「TOPLOG」を運営する株式会社TOPLOGは、7月15日、株式会社ジャフコが運営管理するジャフコSV4共有投資事業有限責任組合を引受先とする総額約2億円の第三者割当増資を実施した、と発表した。今回の資金調達で、累計資金調達額は約4億円となった。

株式会社TOPLOGは、2016年3月1日より配信を開始したファッションメディアアプリ「TOPLOG」を運営する企業。成長率の最も高いデジタル領域において、今まで雑誌等で表現をしてきたブランドイメージを壊すことなく、レディースアパレル製品のマーケティング上の課題解決と成果実現を果たすことができるメディアとして開発。

また、「TOPLOG」では、アプリ内の記事を読み進めるとチケットが付与され、獲得枚数に応じて抽選に応募することができる日本初の「チケットプログラム機能」など、アプリならではのサービスを提供。リリース4ヶ月足らずで30万ダウンロードを達成しており、ファッション&ライフスタイル特化型アプリとしては異例の成長をしている。

今回の資金調達によって、TOPLOGは、「更なるユーザー満足度向上のための機能およびコンテンツ開発」と「提供サービスの拡大」を促進していきたい考えだ。

なお、TOPLOGによれば、具体的にはエンジニア及びマーケティング担当者の追加採用をし、ユーザー分析に基づいたコンテンツ最適化を可能とするシステム開発などを行うとのこと。