ピアノキーボード「Seaboard RISE」の英国ROLI、Universal Music・Founders Fund・Index VenturesなどからシリーズBで約30億円を資金調達

英国・ロンドン東部のミュージックテクノロジースタートアップROLIは、Universal Music Group、Founders FundとIndex VenturesなどからシリーズBで2,700万ドル(約30億円)の資金調達を実施した、と発表した。

DESCRIPTION
英国・ロンドン東部のミュージックテクノロジースタートアップROLIは、5月4日、シリーズBで2,700万ドル(約30億円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回のラウンドは、新規投資家として、米国に拠点をもつFoundry GroupとFounders Fundが参加し、さらに、Universal Music Group、Horizons Ventures、Index Ventures、FirstMark Capital、Balderton Capital、BGF Venturesが参加した。

ROLIでは、革新的な音楽技術を使って、これまでにない新しい製品を作ることで、音楽業界で存在感を強めている。ROLIのプロダクトは、ハードウェア、ソフトウェア、プラットフォームともに世界で高い評価を受けている。

ROLIを代表するプロダクト「Seaboard RISE」は、2015年9月に発売した新しいピアノのキーボード。「究極の表現」を追求して、これまでの音楽業界にはない革命的なデザインで、タッチセンシティブ、インターフェース、パワー、カスタマイズできるシンセサイザーをシームレスに統合している。

DESCRIPTION

「Seaboard RISE」では、センサーが搭載されたシリコン製Keywaveサーフェスによって、タッチするだけでサウンドを形成できる点が魅力の一つだ。

また、「Seaboard RISE」は、、バッテリ駆動とBluetooth経由でMIDIを使用できる初のマルチディメンショナル・コントローラ。そのため、「Seaboard RISE」を使えば、どこでも音楽制作できる。もちろん、「Seaboard RISE」の端子とパソコン、タブレットまたはスマートフォンを接続すれば、すべてのソフトウェア・インストゥルメントやハードウェア・シンセサイザーと接続することもできる。

さらに、ROLIでは、2015年12月に無料iOSアプリ「NOISE」をリリース。「NOISE」では、iPhoneの画面をタッチし、鍵盤上をスライドすることでピッチや音色等を自由自在にコントロールして、有機的なサウンドをプレイできる。なお、「NOISE」はApple Storeのデモ機に搭載するアプリとしても採用されている。

今回の資金調達によって、ROLIは、プロダクト開発チーム、技術開発チーム、マーケティングチームを強化して、さらなる事業拡大を目指していきたい考えだ。