ヒトメディア、日本最大級の女性のためのコミュニティ『DRESS』運営のコミュニタスを完全子会社化…「人の成長に寄与する」ために新たなステージへ

株式会社ヒトメディアは、本日(9月30日)、パス株式会社の子会社である株式会社コミュニタスを完全子会社したことを発表した。なお、ヒトメディアは、2017年より経営理念を「人の成長に寄与する」に変更する予定。

株式会社ヒトメディアは、本日(9月30日)、パス株式会社の子会社である株式会社コミュニタスを完全子会社したことを発表した。

株式会社コミュニタスは、月刊女性誌「DRESS」のWebサイトであった「ProjectDRESS」、リアルコミュニティからなる会員基盤「DRESS 部活」、及び通信販売機能である「DRESS MARKET」を運営する会社。

『[DRESS](https://p-dress.jp/ ){: target=”_blank”}』は会員数約30,000人を誇る日本最大級の女子会コミュニティ。コミュニティでは、東京を中心に関西・札幌・名古屋・新潟・静岡・福岡などで約30,000人が趣味・嗜好に応じて生成された32の「DRESS部活」として活動されており、イベントやセミナーなどの活動を介し参加者同士が直接のつながりを持っていることが特徴だ。

一方、ヒトメディア・グループは、2006年12月に創業された会社。「教育で世界を良くする」を理念に掲げ、教育と異文化領域に特化したインキュベーション事業を展開する。なお、ヒトメディアは、2017年より経営理念を「人の成長に寄与する」に変更する予定。

今回の子会社によって、ヒトメディアは、「DRESS部活」を中心に、参加者が大きく成長するコミュニティ(家庭でも職場でもない第3の場所、肩書きを必要としない平等な場所、純粋に楽しむ場所、癒される場所、刺激を与えてもらえる”サードプレイス”)の運営を従来の教育インキュベーション事業と対をなす主軸事業の一つに据えていきたい考えだ。