バーチャルユーチューバー募集オーディション開催、配信サードパーティプラットフォームの作成を目指す

いちから株式会社は、本日より、バーチャルライブアプリ「にじさんじ」の公式配信声優を募集する 。

加熱するバーチャルユーチューバー市場

現在Youtubeで盛り上がっているバーチャルユーチューバーをご存知だろうか。

キズナアイミライアカリ輝夜月電脳少女シロのじゃおじ氏、、、

上は登録者130万人を超え、キズナアイのAI projectも始動、配信開始は昨年6月。瞬く間に登録者数で数多のYoutuberをごぼう抜きにしている箱である。

元はMayaなどのプロユースのソフトあるいはBlenderという無料のモデリングソフトと、MMD(ミクミクダンス)というソフト、Unityとここに近年HTCviveを始めとするVRデバイスを組み合わせ、モーションキャプチャという、人間の動きをトレースしてキャラクタのウェイトに盛り込むことからスタートしている。

個性的で可愛いキャラクターのモーション、表情。

近年VRchatというサービスでソードアートオンラインのようにバーチャル空間内でコミュニケーションをとることができるようになっており、そこにてアバターを披露する流れもできている。

各Youtuberのアバター製作者はアバターを無料配布したりしている例もあり、Unityなどでウェイトを調整することで自らコラボのダンス動画を制作して出す人も珍しくない。

中の人と呼ばれる、演者が顔出しないし顔バレしているのは現況電脳少女シロのみということもあり、キャラクターのイメージを崩さず、あくまでバーチャルアイドルが生きているかのような展開に皆熱狂している。

個人から小規模スタートアップなどで始める、キャラクターへの愛と、リスナーの愛で回っている市場と言えるだろう。

かなりの工数を要するアニメ業界のモデリング、ウェイト管理やポリゴン管理を、各自愛でカバーしている。

バーチャルユーチューバーのサードパーティプラットフォームを目指して

今回、いちから株式会社は、サードパーティでLive配信できる公式アプリをリリースし、それに伴いそのキャラクターの公式声優を募集する。

自分だけが使えるオリジナルキャラクターでバーチャルライブが出来る「公式バーチャルライバー」を募集。声優志望の方、トークや声に自信のある方、バーチャルYoutuberに興味のある方が対象。(*オンラインURLでのオーディション形式)

オーディション公式

すでに制服の学生のアバターが公開されており、新たなユーチューバー市場となる模様。

現バージョンでは、Live2Dサンプルモデル5種類の提供だが、さらに多種多様なオリジナルモデルを製作中とのこと。

Youtube, Periscope, Mirrativなどのモバイル端末でのゲーム実況に対応しているサードパーティアプリに対応。いずれも、アプリとアカウントを保有していればすぐにLive配信が可能とのこと。

ARKitを使用した表情認識システム

昨年発売したiPhoneXに搭載されているARKitを使用し、Animoji機能と同様、iPhoneXの前面にあるTrueDepthカメラを使用しユーザーの詳細の表情を認識し、アニメキャラクターにリアルタイムで配置。

火付け役となることができるか

現在バーチャルユーチュバーに参入したい企業でのモデリング価格の買い叩きなど、Twitterで問題となっていることは多数ある。

キャラクターも今後増やし、公式アプリも配信して行く模様。

これが今後のスタンダードになっていくのか、要注目である。

バーチャルライブアプリ「にじさんじ」の概要

アプリ名:にじさんじ
配布:配信声優のみ限定公開(近日中配信者用公式リリース予定。)
価格:無料
対応OS:iOS11.0以降
対応デバイス:iPhoneX
いちから株式会社 公式ページ
公式Twitter

いちから株式会社

いちから株式会社は「魔法のような技術で夢と幸せを提供する」をミッションに2017年5月2日に設立されたエンターテイメント系スタートアップ。昨年11月に Skyland Ventures、フリークアウト創業者本田謙氏より資金を調達。