ハンドメイドマーケットアプリ利用者の84.4%が「minne」を利用…BWRITEのハンドメイドマーケットアプリ意識調査

デジタルマーケティングカンパニーの株式会社ADDIXが運営する、女性たちの動向やインサイトを探る情報サイト「BWRITE」は、「ハンドメイドマーケットアプリについての意識調査」の結果レポートを発表した。今回の意識調査では、18歳以上の女性236人を対象に調査を実施。

デジタルマーケティングカンパニーの株式会社ADDIXが運営する、女性たちの動向やインサイトを探る情報サイト「BWRITE」は、9月8日、「ハンドメイドマーケットアプリについての意識調査」の結果レポートを発表した。今回の意識調査では、18歳以上の女性236人を対象に調査を実施。

### ハンドメイドマーケットアプリについての意識調査
* 実施期間
* 2016年5月12日~5月19日
* 調査対象
* 18歳以上の「Skets」会員女性 236名(有効回答)
* 調査方法
* WEBアンケート方式
* アンケート収集元
* 共創コミュニティサービス「Skets」

### 4人に1人がハンドメイド商品をオンラインで購入

まず、ハンドメイド商品のオンライン購入状況を調べてみると、全体の30.9%、つまり、3人に1人が購入経験ありという結果が出た。

### ハンドメイドアプリ利用者は全体の13.6%

次に、ハンドメイドマーケットサービスの利用動向をみると、全体の24.6%が利用したことがあるという結果が出た。内訳は、アプリ利用者が全体の13.6%、PCブラウザ利用者が11.0%。

### 18〜29歳の36.7%がハンドメイドマーケットアプリを利用

年代別にハンドメイドマーケットアプリの利用状況をみると、18〜29歳が36.7%、30代が9.4%、40代以上が10.9%となった。

### 利用アプリは「minne」がダントツ1位

実際に利用しているハンドメイドアプリの内訳は、「minne」が84.4%、「Creema」が34.4%。なお、「minneは、2016年8月末時点でアプリダウンロード数が629万を突破している。

購入商品を調べると、「アクセサリー」が84.4%、「小物類」が43.8%となった。

これより、「minne」で「アクセサリーを購入」がハンドメイドマーケットアプリの使い方で定番だとわかる。

### アプリの使い方は「購入のみ」が全体の65%以上

ハンドメイドマーケットアプリの使い方をみると、「購入のみ」が65.6%で最大。それに次いで、「出品と購入どちらも行う」が25.0%、「出品のみ」が9.4%となった。

一方、ハンドメイドマーケットアプリの利用頻度は、「週1回程度」が40.6%で最大。続いて、月に1回程度が18.8%、2週間に1回程度が12.5%、月に1回よりも少ないが12.5%、ほぼ毎日が9.4%となった。