ノート共有アプリ「Clear」運営のアルクテラス、Z会運営の増進会出版社と朝日学生新聞社と資本業務提携を締結 1.1億円を資金調達

アルクテラス株式会社は、Z会を運営する株式会社増進会出版社および株式会社朝日学生新聞社と資本業務提携を実施し、Z会グループの増進会と朝日学生新聞社を対象に1億1,000万円の資金調達を行なったことを発表。

アルクテラス株式会社は、11月22日、Z会を運営する株式会社増進会出版社および株式会社朝日学生新聞社と資本業務提携を実施し、Z会グループの増進会と朝日学生新聞社を対象に1億1,000万円の資金調達を行なったことを発表。

これにより、2017年4月以降、アルクテラスのノート共有アプリ「Clear」内で受験生向けにZ会グループと朝日学生新聞の教材と情報を活用した学習サービスの提供を開始し、受験生の志望校合格を支援していきたい考えだ。

具体的には、Z会グループとの業務提携では、Z会の学習コンテンツをアプリ内で解くことのできる学習サービスをClear内で提供する。個々のユーザーの学力レベルに合わせて問題を提示すると同時に、不明点はClearのノートやQ&A機能で解決することで学習のモチベーションを向上させることができる。

一方、朝日学生新聞社との業務提携では、同社の持つ学習方法や受験問題等に関する情報をClear内で配信し、学力向上と受験勉強をサポートするサービスを提供。適切な情報を見やすい形でまとめて、志望校合格を応援することを目的とする。

「Clear」は、現在、日本、タイ、台湾、中国の小中高大学生約120万人に提供中。今後は、アジアを中心に提供国を増やすと同時に、今回の日本国内での資本業務提携による実現する学習サービスの形を他国にも応用していきたい考えだ。