ネクソン、Big Huge Gamesを完全子会社…全世界1,900万ダウンロードの協業タイトル「DomiNations」を長期的ライフサイクルへ

オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソン<東証1部: 3659>は、3月10日、連結子会社であるNEXON Korea Corporationが、歴史ストラテジーゲーム「DomiNations」のBig Huge Gamesの株式を100%取得して子会社化した、と発表した。

Big Huge Games
オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソン<東証1部: 3659>は、3月10日、連結子会社であるNEXON Korea Corporationが、歴史ストラテジーゲーム「DomiNations」のBig Huge Gamesの株式を100%取得して子会社化した、と発表した。買収契約の詳細については明らかにされていない。

Big Huge Gamesは、2013年、歴史ストラテジーゲームの「Civilization II」や「Rise of Nations」で知られる伝説的な開発者ブライアン・レイノルズ氏とティム・トレイン氏が共同で創業した独立系ゲーム開発会社。2013年7月には、ネクソンと業務提携を結び、歴史ストラテジーゲーム「DomiNations」を共同でリリースしている。

「DomiNations」は、石器時代から宇宙時代に至るまでの人類史上存在する様々な文明の中で、ソロプレイや協力プレイを楽しみながら、自国の発展を目指すゲーム。ユーザーは、人類の歴史を辿る壮大なスケールと練りこまれた世界観の中で、歴史上の戦いへの参加や世界の有名な建造物の建設など、歴史を追体験できる。現在、2015年4月のリリースから全世界で累計ダウンロード数は1,900万件以上。

今回の買収により、ネクソンは、開発及び運用、ユーザーサポートからマーケティングに至るまで、ワンストップでサービスをユーザーへ提供していく。これにより、「DomiNations」の長期的なライフサイクルの実現したい考えだ。