ネクスト、北米最大級の賃貸情報サイトZumperへ出資

株式会社ネクスト<東証1部: 2120>は、3月17日、米国の不動産マーケットプレイス企業Zumperの第三者割当増資を引受け、出資が完了した、と発表した。今回の出資は、ZumperのPadMapper買収費用にあてられる。

DESCRIPTION
株式会社ネクスト<東証1部: 2120>は、3月17日、米国の不動産マーケットプレイス企業Zumperの第三者割当増資を引受け、出資が完了した、と発表した。

今回の出資は、本サイト「Pedia News」で3月7日に紹介したZumperのPadMapper買収費用にあてられる。(参照記事:KPCB出資のZumper、YC S10のPadMapperを買収

Zumperは、世界最大の不動産マーケットである北米において、物件検索から契約までが可能な賃貸のプラットフォームを初めて提供した会社。オーナー向けに借り手の与信情報提供等、賃貸プロセスを簡単にするサービスも提供する。

今回のZumperへの出資について、ネクストは、

当社は、「DB+CCSでGlobal Companyを目指す」をスローガンに掲げ、現在世界46ヶ国に事業展開しております。

と述べた上で

Zumperは、賃貸プロセスをホテル予約と同程度に簡単にする事を目標としており、当社の「常に革進する事で、より多くの人々が心からの「安心」と「喜び」を得られる社会の仕組みを創る」という経営理念と一致している。当社は世界最大規模である北米市場も含め、当社グループのグローバル展開を推進することを目的として、同社への出資を決定した

と語った。

今回の出資により、同社は、グローバル展開をさらに加速していきたい考えだ。