ナイジェリア最大のEC企業DealDey、Ringier Africa Deals Groupに買収

スイスのRingier Africa AGと南アフリカ共和国のSouth African Silvertree Internet Holdings (Pty) LtdのジョイントベンチャーRingier Africa Deals Group(RADG)は、ナイジェリア最大のオンラインショッピングプラットフォームDealDeyを買収した、と発表した。

radg

スイスのRingier Africa AGと南アフリカ共和国のSouth African Silvertree Internet Holdings (Pty) LtdのジョイントベンチャーRingier Africa Deals Group(RADG)は、3月23日、ナイジェリア最大のオンラインショッピングプラットフォームDealDeyを買収した、と発表した。買収契約の詳細については明らかにされていない。

今回の買収で、Ringier Africa AGはナイジェリアにパブリッシング事業とデジタルマーケティング事業で進出し、South African Silvertree Internet Holdingsは初めてナイジェリアのEC企業へ投資することとなった。

DealDeyは、2011年、シリアルアントレプレナーであるSimdul Shagaya氏によって設立された会社。創業時にスウェーデンの投資会社Investment AB Kinnevikから出資を受けている。

同社は、ナイジェリアで最大のECサイト「Ringier」を運営する。現在、ユーザー数は100万以上、アクティブブランド企業数は1万5,000以上、登録ブランド企業数は2万以上。

今回の買収によって、DealDeyはRADGに統合される。また、DealDeyの共同CEOであるKehinde Oriola氏はRADGに参加し、「DealDey」事業を引き続き担当し、共同CEOであるEtop Ikpe氏はDealDeyを退職して新しいベンチャー企業に参画する。

なお、RADGは、同日、「Ringier」にクーポンプラットフォーム「Promohub」とディスカバリープラットフォーム「Lyf」を統合することも明らかにした。