ナイジェリアのAfrica Internet Group、約300億円調達…バリュエーションは前回の2倍

アフリカ・ナイジェリアのAfrica Internet Group(AIG)は、Goldman Sachs、南アフリカの通信企業MTNとドイツのRocket Internetから総額2億2,500万ユーロ(約277億8,800万円)を調達した、と公式Twitterで発表した。今回のラウンドでは、前回のラウンドの約2倍のバリュエーション(企業評価額)がついた、としている。

Africa Internet Group

アフリカ・ナイジェリアのAfrica Internet Group(AIG)は、3月2日、Goldman Sachs、南アフリカの通信企業MTNとドイツのRocket Internetから総額2億2,500万ユーロ(約277億8,800万円)を調達した、と公式Twitterで発表した。

同社は、2012年、Joe Falter氏、Fatoumata Ba氏、Aneesa Arsahd氏、Allie Morse氏によって設立された会社。現在、26カ国に拠点があり、オンライン小売事業、フードデリバリー事業、オンラインマーケットプレイス事業、不動産マーケットプレイス事業、B2Bマーケットプレイス事業、タクシー事業、オンライン旅行エージェント事業、P2Pレンディング事業といった8つの事業で71社を運営する。

同社によれば、2015年の売上は前年比282%で増加している、という。今回のラウンドでは、この成果をもとに、前回のラウンドの約2倍のバリュエーション(企業評価額)がついた、としている。