ドローンの自律制御システム研究所、UTEC・楽天から総額7億2,000万円調達

株式会社自律制御システム研究所は、株式会社東京大学エッジキャピタル(UTEC)および楽天株式会社<東証1部: 4755>から総額7億2,000万円の資金調達を実施することで同意した、と発表した。

acsl

株式会社自律制御システム研究所は、3月28日、株式会社東京大学エッジキャピタル(UTEC)および楽天株式会社<東証1部: 4755>から総額7億2,000万円の資金調達を実施することで同意した、と発表した。

ACSLは、ドローンの研究開発・製造・販売・ソリューションを手掛ける大学発ベンチャー。1998年から千葉大学の野波健蔵特別教授の研究室で培われてきた完全自律型ドローン技術を応用し、産業利用のできる純国産ドローンでの市場獲得を目指している。

今回の資金調達によって、ACSLは、UTECと楽天および既存株主の事業会社などと連携し、日本発の技術とサービスで社会にイノベーションをもたらすため、産業用ドローンの活用において、それぞれの強みを生かしながら協業をしていきたい考えだ。