ドコモベンチャーズ、スマート薬歴「GooCo」のグッドサイクルシステムに出資

株式会社NTTドコモ・ベンチャーズは、3月11日、保険薬局支援システム事業者でスマート薬歴システム「GooCo」を提供する株式会社グッドサイクルシステムに出資したことを発表した。

docomoventures

株式会社NTTドコモ・ベンチャーズは、3月11日、保険薬局支援システム事業者でスマート薬歴システム「GooCo」を提供する株式会社グッドサイクルシステムに出資したことを発表した。

株式会社グッドサイクルシステムは、2004年、「薬に関わるすべての人に好循環を」をミッションに掲げて設立された会社。健康で豊かな社会を実現するために、患者本位の薬局サービスを支援するシステムを開発・提供する。

GooCo

同社の主力製品であるiPad対応型スマート薬歴システム「GooCo」では、デジタルコンテンツ化された指導箋に基づき、各患者の薬歴と個別ニーズに応じた服薬指導ができる。

今回の出資について、NTTドコモ・ベンチャーズは、

2015年10月に厚生労働省において策定された「患者のための薬局ビジョン」に示されたように、患者ごとの継続的服薬情報に基づく服薬指導を行う「かかりつけ薬局サービス」が重要視される。全国の保険薬局には、患者本位の服薬指導を実施することが要求されるようになり、これを支援する株式会社グッドサイクルシステムのソリューションの需要は今後も高まっていくことが予想できる。

と語り、国内の動向を踏まえた先行投資であることを明かした。

なお、今回の出資に伴い、NTTドコモ・ベンチャーズの親会社である株式会社NTTドコモ<東証1部: 9437>では、医療サービスの分野で、グッドサイクルシステムの「おくすり手帳Link」と協業し、今後の新たな価値創造に貢献していく、としている。