ドイツのOpinary、シードで約1億2,000万円を資金調達

ドイツ・ベルリンのオンラインパブリッシャー向けインタラクティブコンテンツプラットフォーム企業Opinaryは、Global Founders Capitalなどからシードで100万ユーロ(約1億2,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

DESCRIPTION
ドイツ・ベルリンのオンラインパブリッシャー向けインタラクティブコンテンツプラットフォーム企業Opinaryは、4月4日、シードで100万ユーロ(約1億2,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回のラウンドは、Global Founders Capital、Motu Venturesと複数の個人投資家が参加した。

Opinaryは、2015年、Cornelius Frey氏とPia Frey氏によって設立された会社。ニュースサイトなどのパブリッシャー向けに、コンテンツマーケティングソフトウェアを提供する。

DESCRIPTION

パブリッシャーは、オンライン上で、ユーザーの動向やトラフィックなどを分析することで、コンテンツの最適化をはかれる。顧客には、ドイツ有数のニュースサイトであるSpiegel.de、WELT Online、1&1、Web.de、ozy.com、NewsCase、Cornerlsenなどをもつ。

DESCRIPTION

今回の資金調達によって、Opinaryは、さらなる事業拡大を目指していきたい考えだ。