ドイツのフィンテックインキュベーションFinLeap、約24億円を資金調達

ドイツ・ベルリンのフィンテックインキュベーションFinLeapは、2,100万ユーロ(約24億円)の資金調達を実施した、と発表した。

ドイツ・ベルリンのフィンテックインキュベーションFinLeap](https://www.finleap.com/){: target=”_blank”}は、[6月13日、2,100万ユーロ(約24億円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回のラウンドは、HitFox GroupとHannover Reが参加した。

FinLeapは、ドイツ・ベルリンを中心に活動するフィンテックのインキュベーション。現在、ドイツを中心に10か国以上でアクティブな投資を行う。シードラウンドでの投資、創業時からの事業作り、採用などを支援する。なお、FinLeapでは、シードラウンドで最大500万ユーロ(約5億7,000万円)まで出資する。

FinLeapでは、今後12カ月以内にさらに5,000万ユーロ(約57億円)の資金調達を実施したい考えだ。