ドイツのケータリングマーケットプレイス「Caterwings」、ロケットインターネットなどから約7億円を資金調達

ドイツ・ベルリンのケータリングマーケットプレイスCaterwingsは、Rocket Internetなどから600万ユーロ(約7億円)の資金調達を実施した、と発表した。

ドイツ・ベルリンのケータリングマーケットプレイスCaterwings](http://www.caterwings.com/){: target=”_blank”}は、[6月17日、600万ユーロ(約7億円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回のラウンドは、Holtzbrinck Ventures、Tengelmann Ventures、Rocket Internetが参加した。

Caterwingsは、2015年9月、Alexander Brunst氏とSebastian Kloss氏によって英国・ロンドンで設立された会社。B2Bのニーズに着目してケータリングサービスのオンラインマーケットプレイスを運営。寿司、サンドウイッチ、スイーツなどを提供する。

また、Caterwingsは、現在、ドイツ・ベルリンに拠点を移し、ベルリン、ミュンヘン、ハンブルクを中心に事業を拡大中。直近ではアムステルダムにも進出している。

https://www.facebook.com/CATERWINGS.co.uk/photos/a.428244630715664.1073741828.424695581070569/442412189298908/?type=3&permPage=1

今回の資金調達によって、Caterwingsは、オンライン上での認知を広げるとともに、ロンドン、ベルリン、ハンブルク、ミュンヘン、アムステルダムの既存市場でさらなる事業拡大を進め、欧州全土で事業拡大を進めたい考えだ。