ドイツのオンラインプログラミングスクールCareerFoundry、シリーズAで約5億5,000万円を資金調達

ドイツ・ベルリンのオンラインプログラミングスクールCareerFoundryは、Tengelmann VenturesなどからシリーズAで500万ドル(約5億5,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

CareerFoundry

ドイツ・ベルリンのオンラインプログラミングスクールCareerFoundryは、4月19日、シリーズAで500万ドル(約5億5,000万円)の資金調達を実施した、と発表した。

今回の資金調達は、Tengelmann Ventures、Bauer Venture Partners、IBB Beteiligungsgesellschaftが参加した。

CareerFoundryは、2013年、Raffaela Rein氏によって設立された会社。学生とメンターをグローバルネットワークでつなぎ、新たな雇用を創出することを目指している。

CareerFoundryでは、コミュニティ参加者のそれぞれのキャリアを成功させるために、ウェブ開発、iOS開発、UX/UIデザインなどオンラインプログラミングスクールを提供する。受講者は、3〜6カ月でプログラミングやデザインのスキルを獲得できる。

CareerFoundry1

さらに受講者は、オンライン上でAppleやAmazonなど世界でも有数のIT企業出身者とビデオ電話しながら、1対1でプログラミングやデザインを教えてもらえる。なお、CareerFoundryを受講した卒業生は、AT&T、Donna Karen、Wagepointなど大手企業で技術者として採用されている。

今回の資金調達によって、CareerFoundryは、エンジニアを育成するために、独自のオンラインプログラミングコミュニティをさらに拡大していきたい考えだ。