トランスコスモスとマレーシアのフィンテック企業Soft Spaceが資本業務提携

トランスコスモス株式会社とマレーシアのフィンテック企業であるSoft Space Sdn Bhdは、トランスコスモスがSoft Spaceに500万 USドル投資する資本業務提携に合意した、と発表した。


トランスコスモス株式会社とマレーシアのフィンテック企業であるSoft Space Sdn Bhdは、トランスコスモスがSoft Spaceに500万 USドル投資する資本業務提携に合意した、と発表した。

今回の資本業務提携によって、モバイル決済サービスを組み合わせたCRMソリューションを協業展開していきたい考えだ。スマホアプリからのオンラインデータだけでなく、オフラインの購買データも活用した、広告・クーポン配信、ロイヤルティマーケティング、チャットコミュニケーションなど効果的なオムニチャネルマーケティングやCRM活動を実現し、顧客企業のデジタルトランスフォーメーションを加速させていく。

Soft Spaceは、mPOS(mobile point of sale)のソリューションを中心に革新的なモバイル決済サービスを提供する、ASEANを代表するフィンテック企業。

決済事業者などと柔軟に接続可能なクラウド型データセンターの強みを活かし、多様な決済サービスをワンプラットフォームで展開。また、アジアで初めてクラウド型データセンター側で、クレジットカード・デビットカードの認証処理世界基準であるEMV Level2の認定を取得する等、高いセキュリティ技術も保有する。