テックプログレス武田氏「シニア向けプログラミング講座の可能性を見出す」日本コスモトピアと業務提携 全国約200教室!シニアの生涯学習教室プラットフォーム 「カルチャーレストラン」に教材提供へ

子ども・小中学生向けIT✕ものづくり教室「テックプログレス」を提供する株式会社テックプログレスは、学習塾・学校・生涯学習教室向けICT教材システムを企画・制作・販売する株式会社日本コスモトピアが運営するシニア向け生涯学習教室プラットフォーム「カルチャーレストラン」へ、プログラミング教育コンテンツを提供することを発表した。


子ども・小中学生向けIT✕ものづくり教室「テックプログレス」を提供する株式会社テックプログレスは、学習塾・学校・生涯学習教室向けICT教材システムを企画・制作・販売する株式会社日本コスモトピアが運営するシニア向け生涯学習教室プラットフォーム「カルチャーレストラン」へ、プログラミング教育コンテンツを提供することを発表した。

今回の業務提携によって、テックプログレスは、日本コスモトピアが運営するシニアを対象とした生涯学習教室プラットフォーム「カルチャーレストラン」に、子ども向けに開発したビジュアルプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」を用いたプログラミング教育の教材をシニア向けにカスタマイズし、2017年4月より全国約200教室へ一斉導入する。

**2020年のプログラミング必修化によって、子どもへのプログラミング教育が過熱してきています。その一方で少子高齢化が進み、シニア層を対象としたビジネスも増加してきています。今回のプログラミングの教材をシニアにカスタマイズし「脳トレ」という形で提供することによって、シニアを対象としたプログラミング講座の可能性を見出していきたいと考えています。**(株式会社テックプログレス 代表取締役 武田知大氏)

今後、テックプログレスは、「カルチャーレストラン」を利用するオーナーが希望する箇所に、「フランチャイズパッケージ」を提供する。これにより、オーナーの事業の効率化および教室やスタッフの空きリソース有効活用できるようになるとのこと。

また、2020年の小学校義務教育過程でのプログラミング必修化に向けて、日中はシニアが通い、夕方から子どもが通う世代間交流を促進する場、世代を超えた学び場を創出することで、地域社会の連帯感を強めることにも貢献することを目指す。