ツイキャス、新規APIを公開!1月28日に「ツイキャスハッカソン」を開催

モイは、同社が運営するライブ配信サービス「ツイキャス」にて新規API(APIv2)を公開、あわせてハッカソンイベントを開催することを発表した。今回のハッカソンのテーマは”コミュニケーション”。ツイキャスをさらに盛り上げるようなアプリケーションの開発を期待しているとのこと。

モイは、同社が運営するライブ配信サービス「ツイキャス」にて新規API(APIv2)を公開、あわせてハッカソンイベントを開催することを発表した。

ツイキャスではこれまでにも開発者向けにAPIを公開し、ツイキャス上のデータ(ユーザー情報、ライブ・コメント情報等)を利用したオリジナルアプリケーションの開発を可能にしてきた。

今回、新たに、OAuth2.0の仕様に沿った認可機能により、外部へデータを受け渡す際の安全性・利便性がさらに向上したという。これにより、開発したアプリに「ツイキャスアカウントでログインする」機能をつけることも可能になった。なお、今後は、リアルタイム情報の取得など、更に多様なAPI公開も予定。

また、新規API(APIv2)公開に伴い、ハッカソンイベントを開催する。今回のハッカソンのテーマは”コミュニケーション”。ツイキャスをさらに盛り上げるようなアプリケーションの開発を期待しているとのこと。

以下、イベントページより掲載

* 日時:2017年1月28日(土)10:00~21:00
* 会場:東京都港区六本木6-3-1六本木ヒルズクロスポイント5F(株式会社フリークアウト オフィス内)
* 参加費:無料
* 参加条件:原則18歳以上(ただし、18歳未満の方も保護者の同意書を持参すれば参加可能)、1~5名までのチームで参加可能(2名以上のチームでエントリーする場合、チームメンバー全員の参加登録が必要)
* 賞品:最優秀賞に賞金15万円ほか

ツイキャスハッカソン