チャットボット開発ツール「hachidori」、ベクトル・コロプラネクスト・エボラブルアジア・オークファンなどから総額1億円を資金調達

hachidoriは、ベクトル、コロプラネクスト、エボラブルアジア、オークファンと元楽天の代表取締役副社長である島田亨氏などから、プレシリーズAラウンドで、総額1億円となる資金調達を完了したと発表。


hachidoriは、プレシリーズAラウンドで、総額1億円となる資金調達を完了したと発表

今回のラウンドには、ベクトル、コロプラネクスト、エボラブルアジア、オークファンと元楽天の代表取締役副社長である島田亨氏らが参加した。

hachidoriは、誰でも簡単に高性能なチャットボットを開発できるツール「hachidori」と、法人向けに、チャットボットの開発、運用から、取得したデータをマーケティング活用できるオールインワンソリューション「hachidori plus」を提供する会社。

今回の資金調達によって、開発体制強化と、営業・マーケティング人材の獲得を進めていきたい考えだ。

なお、同日、hachidoriは、コーポレートサイト、コーポレートアイデンティティを一新し、先端技術を用いることで、人が本来すべき仕事に集中できる世界を目指し、「すべての人に、価値ある仕事を。」を新しい企業ミッションとして、打ち出すことも明らかにした。