チャットボット「Geppo Bot」をリクルートとサイバーエージェントの合弁会社ヒューマンキャピタルテクノロジーが発表

広告をチャットボット転置で双方向性にしCVRの劇的改善を

双方向性の広告体験を

従来の広告は一方向性。
ちまたでうわさのtiktokなど、Youtubeで飛ばす方も多いだろう。

今回の広告は、GeppoのFacebook広告をクリックしたユーザーの Facebook Messengerに「Geppo Bot」が現れ、ボタンタップでのコミュニケーションを通じてサービスを紹介し、そのままチャット上で資料請求・アポイント調整まで完結できるサービス。

「Geppo Bot」

一方的な広告体験から脱却しより良いユーザー体験に

「一方的な広告体験を “接客” に変える」をコンセプトにし、。Webランディングページなどに代表される押し付け型の広告ではなく、チャットボットの強みを活かした会話型の広告パッケージとなっており、ユーザーそれぞれの興味や行動に合わせた商品紹介が可能。

中には5倍以上の申込を獲得し、CPA(顧客獲得単価)を劇的に下げることに成功した事例もあるようだ(Webサイト比較)。

Facebook広告から流入してきたユーザーに対しての会話設計、スコアリングの設計など、機能は充実。

今後、広告体験が楽しい接客体験になる日も近いかもしれない。

fanp 紹介サイト

fanp 紹介ボット

株式会社ヒューマンキャピタルテクノロジー

設立:2017 年 7 月 3 日
所在地:東京都中央区日本橋3-12-2 朝日ビル 9階
代表取締役社長 満田修治

株式会社 ZEALS 会社概要

設立:2014 年 4 月 1 日
所在地:東京都品川区西五反田 8 丁目 8 – 15 カーニープレイス五反田 3F
代表取締役社長:清水 正大