ソーシャルレンディング界のブルームバーグを目指す!国内初のソーシャルレンディング専門メディア「クラウドポート」が提供開始

クラウドポート社は、国内初となるソーシャルレンディングに特化した中立的な比較サイト「クラウドポート」とソーシャルレンディングに特化した専門メディア「クラウドポートニュース」
を正式公開した。

クラウドポート社は、国内初となるソーシャルレンディングに特化した中立的な比較サイト「クラウドポート」とソーシャルレンディングに特化した専門メディア「クラウドポートニュース」
を正式公開した。

クラウドポート社は、これまで存在しなかった中立的な専門メディアとして、主要各社の動向を投資家目線に立って分析、発信していく「ソーシャルレンディングにおけるブルームバーグ」を目指す。

また、クラウドポート社の代表取締役である藤田雄一郎氏は大手ソーシャルレンディング事業者の立ち上げに取締役として関与した経験がある一方、共同創業者の柴田陽氏は数々のウェブサービスを創業・売却したシリアルアントレプレナーである。

##### ○ クラウドポート 代表取締役 藤田雄一郎氏

ソーシャルレンディングは、投資経験者と初心者のパフォーマンスに差が生じにくく、手間も軽微であることから、幅広い人々に適した金融商品だと考えています。少子高齢化により、年金制度、社会保障への懸念が広がる昨今、金銭的な将来不安を抱える一般の消費者に、良質な資産運用機会を提供することの社会的意義は大きいと考えています。

##### ○ クラウドポート 共同創業者 柴田陽氏

特に金融商品のような不透明でセンシティブな市場は、事業者以外が情報発信することが全体のパイを広げることになると思います。客観的なメディアがソーシャルレンディング市場のさらなる成長へ向けたミッシング・ピースになると思っています。今後もしばらく参入事業者の増加が続くと想定しており、メディアのニーズも高まっていくと考えています。

なお、ファンド単位で募集条件等を比較できるサービス「クラウドポート」は、現在18事業者を対象としており、現時点でアクティブな国内の全ソーシャルレンディング事業者を網羅しているという。