ソラコム、WiLとIVPなどから総額24億円を資金調達…調達額は累計約31億円

株式会社ソラコムは、World Innovation Lab(WiL)、Infinity Venture Partnersなどから、総額約24億円の資金調達した、と発表した。今回の資金調達によって、資金調達金額は累計約31億円となった。

soracom

株式会社ソラコムは、5月11日、World Innovation Lab(WiL)、Infinity Venture Partnersなどから、総額約24億円の資金調達した、と発表した。今回の資金調達によって、資金調達金額は累計約31億円となった。

ソラコムが提供するIoT通信プラットフォーム「SORACOM」は、IoTに特化したモバイル通信サービスで、リーズナブルに、セキュアに、プログラマブルに通信を提供する。2015年9月30日のサービス提供を開始以降、2016年4月末時点でユーザー数は 2,000以上。製造業や流通業など様々な業界にわたり、大企業や中小企業、ベンチャー企業も含めて企業規模を問わず利用されている。

またパートナーエコシステムである「SORACOM」パートナースペースは、現在150のパートナーが登録する。そのうち30のパートナーがSPS認定パートナーとして認定されており、IoTシステム構築に関する相談に幅広く対応している。

今回の資金調達によって、ソラコムは、迅速なグローバル展開と、お客様のニーズに基づくSORACOM のサービスや機能の拡充していきたい考えだ。