ソケッツ、楽天の定額制音楽聴き放題サービス「Rakuten Music」に音楽データベース/レコメンドエンジン/音楽配信システムの提供を開始

株式会社ソケッツは、本日、楽天株式会社が本日提供を開始した定額制の音楽聴き放題サービス「Rakuten Music」において、サービス開発を行い、音楽データベース、ユーザー個人ごとに最適化した選曲をおこなうパーソナライズレコメンド、UI/UX・アプリ開発、楽曲データ管理から再生までを実現する配信システムを提供した、と発表した。

株式会社ソケッツは、本日(8月4日)、楽天株式会社が本日提供を開始した定額制の音楽聴き放題サービス「Rakuten Music」において、サービス開発を行い、音楽データベース、ユーザー個人ごとに最適化した選曲をおこなうパーソナライズレコメンド、UI/UX・アプリ開発、楽曲データ管理から再生までを実現する配信システムを提供した、と発表した。(参考記事:楽天、定額制音楽聞き放題サービス「Rakuten Music」をiOS/Androidアプリで提供開始

「Rakuten Music」は、ソケッツが開発したメディアサービス・データベース(MSDB)が保有する音楽付帯情報やレコメンド機能をサービスの随所に設置することで、本サービスならではのCDやライブや音楽配信などがシームレスかつパーソナルに繋がる新しいユーザー体験を実現。

以下、プレスリリースより掲載。

### MSDBが実現する機能の主な特徴

#### パーソナライズレコメンド
「Rakuten Music」では、より多くのアーティスト/アルバム/プレイリストに触れて頂くため、レコメンド機能への導線を便利に設計。

レコメンド機能は、ユーザーが登録したお気に入り情報と楽曲再生された履歴情報からユーザー嗜好を分析し、ユーザーごとに最適化されたおすすめのプレイリストやアーティスト、アルバムをレコメンドする機能。

レコメンド情報は毎日更新され、サービスを使いこむほどにユーザーの嗜好性にあった新たな出会いが提案される。“新しいアーティストを知る機会が少なくなった“という方や、”さらに新しい楽曲との出会いを体験したい“という方に、「Rakuten Music」をより楽しめる。「Rakuten Music」のレコメンド機能が作り出す出会いの数は、ユーザーの数、履歴の数、アーティストの数、楽曲の数があるほどに膨らむことで、新しい出会いを途切れることなく提供し続ける。

#### ラジオ
「Rakuten Music」では、様々なシチュエーションやマイクロジャンル単位でユーザーのニーズに応えられるよう様々な切り口によるラジオ機能(BGM機能)を用意。

また、気になった楽曲に近い曲調の楽曲ばかりで自動再生される「曲名つながりラジオ」や気になったアーティストに近い特徴を持つアーティストの楽曲ばかりで自動再生される「アーティストつながりラジオ」など、提供されるラジオ機能のバリエーションは多岐にわたる。これにより、BGMとして「Rakuten Music」をお楽しみ頂きながら、新しいアーティストや楽曲との出会いにも積極的にチャレンジしていく。

#### アーティストページ
「Rakuten Music」では、様々な画面にて「MSDB」が保有する音楽関連情報をみれる。特にアーティストページにおいて、よりアーティストの魅力に触れられる情報がある。

特に、「Rakuten Music」で配信可能なアーティスト以外にもアーティストページがあり、CD/音楽DVD・ブルーレイへの購入導線もある。これにより、配信コンテンツ情報と楽天ブックスのコンテンツ情報を「MSDB」がハブとなりつなげる。

その他にも、プロフィール情報に加え、そのアーティストとの関連性が近いアーティストを一覧化し、サービス間の回遊を促すつながりアーティスト情報が掲載。CD等のフィジカル商品と連携できる「Rakuten Music」ならではの特性を最大限活かしながら、他のサービスにはないアーティスト情報ページの充実を実現っしていく。