セコイアキャピタル、投資企業まとめ【2016年4月】

祝日ということで、本サイト「Pedia News」で紹介したスタートアップやベンチャーキャピタルのニュースを交えながら、「Pedia News」が厳選したスタートアップとベンチャーキャピタルのまとめニュースを紹介する。今回「Pedia News」では、セコイアキャピタルが2016年4月に投資したスタートアップを紹介する。

p0

5月5日は祝日ということで、本サイト「Pedia News」で紹介したスタートアップやベンチャーキャピタルのニュースを交えながら、「Pedia News」が厳選したスタートアップとベンチャーキャピタルのまとめニュースを紹介する。

セコイア・キャピタルは、1972年に設立された米国のベンチャーキャピタル。エネルギー、金融、ヘルスケア、モバイルなどITスタートアップにシード、アーリーステージからレイターステージまで幅広く投資を行う。投資先企業には、ユニコーン企業で民泊で有名なAirbnb、2015年に上場したモバイル決済企業Square<NYSE: SQ>などをもつ。

今回「Pedia News」では、セコイアキャピタルが2016年4月に投資したスタートアップを紹介する。

### 1mg(シリーズB)

p3

インド・グルガーオンのヘルスケアスタートアップ。サプリメント、プロテイン、低カロリー食品などフィットネスやトレーニング関連商品を取り扱うECを運営。

p4

### 90 Seconds(シリーズA)

p5

動画・映像制作クラウドソーシングプラットフォーム。高度に洗練された独自開発システムを駆使し、企画から納品に至る映像制作プロセスの徹底した効率化を図っており、世界のどこからでも、コンピュータやモバイル端末を通して進行管理可能。(参照記事:動画クラウドソーシングの90 Seconds、セコイアなどからシリーズAで約8億1,000万円を調達

### Clutter(シリーズB)

p6

米国のオンデマンド倉庫スタートアップ。Clutterでは、シンプルで消費者に優しいストレージソリューションの提供を目指す。現在、米国・ロサンゼルス、ニューヨーク、ベイエリア、サンディエゴ、オレンジ、ベンチュラで展開中。(参照記事:米国オンデマンド倉庫スタートアップClutter、セコイアからシリーズBで約22億円調達

p7

### Forter(シリーズC)

p8

イスラエル・テルアビブのSaaSスタートアップ。EC事業者向けにレビューなどの評価における詐欺防止ソリューションを提供する。リアルタイムで自動化されたシステムを使うことで、コスト削減をしながら事業拡大を支援する。

### Joyowo.com(シリーズB)

p8

中国の中小企業向けオンライン人材アウトソーシングスタートアップ。現在、登録者数は1,000以上。中国国内の400都市で利用可能。(参照記事:中国HR企業Joyowo.com、セコイアからシリーズBで約16億9,000万円

p9

### Mintigo(シリーズD)

p10

米国のマーケティングスタートアップ。データ分析と予測分析アルゴリズムをつかって、クラウドベースでマーケティング支援プラットフォームを提供する。(参照記事:米国の予測分析マーケティングプラットフォームMintigo、SequoiaからシリーズDで約16億2,000万円調達

### MobiKwik(シリーズB)

p9

インドの独立系最大モバイルウォレットスタートアップ。ユーザー数2,800万人、加盟店数5万。(参照記事:GMOペイメントゲートウェイ、インドのモバイルウォレットMobiKwikに出資

### Oyo Rooms(シリーズC)

p2

インドのホテル予約スタートアップ。比較的にリーズナブルで格安クラスのホテルを予約できる点が魅力。ソフトバンク<東証1部: 9984>なども出資をする。([参照記事:インドのホテル予約Oyo Rooms、ソフトバンク・セコイアなどからシリーズCで約110億円調達か](
https://news.thepedia.co/article/401/){: target=”_blank”})

### PicsArt(シリーズB)

s1

クリエイティブな人々とクリエイティブなコンテンツが集まる世界最大級のモバイル・コミュニティー。アプリダウンロード数は全世界で2億5,000万以上、月間アクティブユーザー数7,500万人以上。(参照記事:全世界2億5,000万ダウンロード以上の米国写真アプリ「PicsArt」、シリーズBで約22億円を資金調達…日本・中国市場拡大へ